MENU

元ウェディングプランナーが選ぶ、神戸のおすすめ結婚式場

おしゃれで洗練された雰囲気が漂う街、神戸。
そんな神戸で心に残る結婚式をあげたいと思っている幸せカップルのために、筆者のオススメする神戸の結婚式場をランキング形式で紹介したいと思います。

筆者は仕事上、かなりの数の神戸の結婚式場をまわっているので、とても詳しい方だと思います。
神戸の結婚式場探しのお役に立てれば嬉しいです。是非、参考にしてみてください。

神戸の結婚式場ランキング
1位 ラ・スイート神戸ハーバーランド
2位 ジェームス邸
3位 ラヴィマーナ

それぞれについて解説をしていきたいと思います。
正直言って、この3つの神戸の結婚式場は、甲乙つけがたいところはあります。

どの結婚式場も、神戸の良さを違う形で表現していると思うからです。
では、上で挙げた3つの神戸の結婚式場のオススメポイントをご紹介していきたいと思います。



ラ・スイート神戸ハーバーランド

ラ・スイート神戸ハーバーランド内のチャペル


「ラ・スイート神戸ハーバーランド」は神戸の街で育った人なら誰でも知ってる有名ホテル。神戸っ子にとっては、憧れのホテルですよね。
そんな「ラ・スイート神戸ハーバーランド」は神戸の結婚式場において、文句なしのホテルウエディングが行えます。

部屋はオールスイートというこだわりで、なんと新郎新婦の控え室も、オールスイートの一室を使うほどのこだわりぶり。
一日中たっぷりとお姫様気分を味わえる神戸の結婚式場です。

ちなみに、「ラ・スイート神戸ハーバーランド」は、世界の高級ホテルの称号SLH(スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド)に、日本のホテルで初めて加盟した名高いホテルでもあります。
「ラスイート神戸ハーバーランド」が神戸の結婚式場で選ばれた理由は以下の通りです。

  • 高級感のあるホテルと接客
  • 一日一組ウエディングのこだわり
  • 地産地消にこだわったレベルの高い料理
  • 神戸名所ポイントがたくさんある

「ラ・スイート神戸ハーバーランド」はホテルウエディングとして筆者が知り得る中でもかなりレベルの高い結婚式が行えるホテルだと思います。
さらに詳しく見ていきましょう。


高級感のあるホテルと接客


ラ・スイート神戸ハーバーランドのエントランス


「ラスイート神戸ハーバーランド」の高級感は、外観から始まっています。
そして、一度足を踏み入れると、なんとも言えない「ラスイート」の世界観に包まれるのです。

この感覚だけは、言葉ではなかなか伝わらないので、是非体感してみてください。
そして、「ラスイート神戸ハーバーランド」の接客を受けて見てください。

これがハイクラスの接客なんだと実感できる落ち着きと、おもてなしを感じることができるでしょう。
接客の質という意味で、筆者は神戸の結婚式場1位と言ってもいいとおもいます。

接客にうるさい方や、いいものを知っている方、何かと気を遣う方をゲストとしてお呼びする場合に、自信を持っておススメできる神戸の結婚式場です。

筆者自身も、仕事柄、どれだけ建物が立派でも、接客のクオリティが低いと、安っぽいと判断してしまう悪い癖があります。
そんな筆者が惚れ込む接客をぜひ受けて見てください。

「ラスイート神戸ハーバーランド」は、電話対応ですら、心落ち着く接客です。
大切なゲストをもてなす結婚式には、大切なポイントの一つではないでしょうか?



一日一組の結婚式

「ラスイート神戸ハーバーランド」への結婚式のこだわりは、一日一組限定というところにも現れていると思います。
一日一組限定って探してみるとわかりますが、かなり少ないです。

そのため、神戸の結婚式場の中で1位にふさわしい、ラスイート神戸ハーバーランドのこだわりかと思いました。
新郎新婦にとってもゲストにとっても大切な結婚式を、一日一組限定にすることで、混雑もなく、その日の新郎新婦のためだけのウエディングが実現するのです。

結婚式場見学の時には、見落としやすいポイントですが、あまり人気すぎる結婚式場だと、一日に何組も結婚式が行われており、特別感を味わいにくいということもよくある話。

特に、ホテルウエディングでは、気をつけたい点でもあります。
わかりやすい言い方でいうと、自分たちの結婚式が他の誰かの結婚式のために時間がおしてしまったりということがありません。

逆にいうと、結婚式が盛んに行われている結婚式場では、割と多いことでもあります。
「一生に一度の結婚式なのに?!」って思われるかもしれませんが、人気の神戸にはそういう詰め込みスタイルの結婚式場もあるので、注意が必要です。

一日一組の主役のために、ゆっくりちゃんとお祝いをしたいという思いが、「ラスイート神戸ハーバーランド」のこだわりなのだと筆者は考えます。



地産地消にこだわったレベルの高い料理


ラ・スイート神戸ハーバーランドの料理


神戸っ子は神戸が大好き。地産地消へのこだわりは、神戸が大好きな新郎新婦や、ゲストの心を鷲掴みにします。
もちろん料理のレベルも折り紙つき。

お料理重視といった新郎新婦にも、「ラ・スイート神戸ハーバーランド」安心してお勧めできる神戸の結婚式場です。



神戸名所ポイントがたくさんある

「ラスイート神戸ハーバーランド」は、神戸の人気スポットハーバーランド内にあります。

そのハーバーランドには、umieやモザイク、アンパンマンミュージアム、フェリー乗り場、また最近Instagramなどでも人気があるレンガ倉庫カフェなど、たくさんのスポットがあります。

神戸は遊ぶ場所がたくさんあるので、時間を潰すのには困らない地域ですが、「ラスイート神戸ハーバーランド」は、その周辺に神戸の観光名所がなんでも揃うという立地です。

つまり、結婚式のゲストにとっては、参列だけで終わらずに、そのあとの2次会や、ゲスト達のあつまりが気軽に行える場所。

また、ゲストのお連れ様で参列できない家族などにとっても、時間を潰すことも全く苦にならない立地です。
見逃しやすいポイントですが、結婚式場近くにあると喜ばれるポイントがたくさんあります。

 



オールスイートの「ラスイート神戸ハーバーランド」高級感と、質を求めるカップルはぜひ式場見学に行ってみてください。
特に神戸の結婚式場を探している方は、必ずと言っていいほど、行って見た方がいい結婚式場です。

神戸での結婚式の価値観が変わる結婚式場です。
ちなみに、「ラスイートオーシャンズガーデン」という施設もできています。
こちらはホテルウエディングではなく、結婚式を中心に最近新しくできた施設です。

≫ラ・スイート神戸の写真や料金を見る




ジェームス邸

神戸にあるジェームス邸の結婚式場


はずかしながら、「ジェームス邸」という神戸の結婚式場を私は知りませんでした。
でも、訳あって神戸の結婚式場を回らせてもらっている時に「ジェームス邸」を知り、本当に「ジェームス邸」のファンになりました。

それからというものプライベートでも何度かお邪魔しているのですが、やっぱり「ジェームス邸」の結婚式は本当に素敵でした。
神戸にまだまだこんな素敵な結婚式場があるだなんて知らなかったと言われる結婚式場です。

  • 高台にある建物とお庭からの眺め
  • 海に続くチャペル
  • 予約の取れない料理店
  • NHK朝ドラ「べっぴんさん」のロケ地
  • 演出が面白い
  • ドレスがかわいい


高台にある建物とお庭からの眺め


ジェームス邸から見る海の景色


「ジェームス邸」は神戸にある山の高台にある立派な邸宅をリノベーションして作られたゲストハウスの結婚式場です。

綺麗に整えられた芝の真ん中には大きな噴水もあり、違う時代にタイムスリップしたような不思議な感覚にさいなまれます。
高台のための見晴らしもよく、淡路島を眺められる最高の立地なのです。



海に続くチャペル

チャペルは、結婚式場のために新しく建てられたものですが、これがまた素晴らしい。
全面ガラス張りで、横には「ジェームス邸」を眺めながら、バージンロードの先にはどこまでも続く海が見えます。

まるですぐそこに海があるように… 「私、今神戸にいるんだよね?」って不意に思う場所。
実は、チャペルから続く広い海、インフィニティプールのようなつくりになっていて、白い床から海につながっていく感動的なバージンロードを体験できる場所。

インスタ映えもバッチリ!神戸の結婚式場とは思えない写真になるでしょう。



予約の取れない料理店


ジェームス邸の料理


「ジェームス邸」はレストランとしても有名なお店。
予約をしても予約が取れない時期があるほど人気の料理店でもあります。

「ジェームス邸」の雰囲気もさることながら、看板メニューのローストビーフも忘れることができず何度も訪れる方が多いのだとか。

お料理は、ゲストにとって結婚式の楽しみの一つでもあるので、やっぱりお味にはこだわりたいものです。



NHK朝ドラ「べっぴんさん」のロケ地

「ジェームス邸」はあのNHK朝ドラ「べっぴんさん」のメインロケ地にもなった場所のようです。
これは結構、話題性が高くて、「べっぴんさん」ファンでなくても喜ばれます。

私の聞いた話では、ご両親や祖父母の方々にもかなりご好評をいただいているということでした。
神戸の結婚式場というよりも、「ジェームス邸」と行ったほうが認知度は高いのかもしれません。



演出が面白い

広い敷地を使ってステキな演出がなされています。
それもゲストハウスならではの楽しい演出。

たくさん工夫を凝らされた演出の中でも「ジェームス邸」といえば、新郎新婦の登場の仕方が面白いと評判です。
まるで映画のワンシーンのようなステキな演出。ぜひ体験して見てください。



ドレスがかわいい

「ジェームス邸」のドレスはノバレーゼという人気ウエディングドレスのセレクトショップと提携を結んでいます。

ノバレーゼは感度の高いおしゃれ女性に人気のセレクトショップで、ノバレーゼのウエディングドレスを着たいという視点から結婚式場「ジェームス邸」を知る方もいるほど。

本当にステキなウエディングドレスが揃っています。神戸っ子はお洒落ですからね。神戸の結婚式場選びはドレスのチェックも厳しいんだとか。納得ですね。

 


「ジェームス邸」へのアクセスは、三ノ宮から須磨方面に向かって20分ほど進むため、大阪・神戸エリアでお探しの方は少し敬遠して見学を避けることもあるみたいです。

しかし「ジェームス邸」を訪れた方はその距離も気にならないほど、「ジェームス邸」の魅力にとりつかれます。
また、神戸の中心からは少し離れる分、お値段がクオリティーに比べてかなり安く見積れることも得点。

アクセスは、電車に乗る時間が増えるだけで、全く不便ではないので、ぜひ見学に足を運んで見てください。
「ジェームス邸」は、きっと、見ていて良かったと思う神戸の結婚式場になるはずです。

≫ジェームス邸のブライダルフェアをチェック




ラヴィマーナ神戸

ラヴィマーナ神戸の結婚式場


神戸の結婚式場ラヴィマーナ神戸は、チャペルの数が3つ、披露宴会場を8つも有する大きな結婚式場。
そして、「ラヴィマーナ神戸」は海の見えるチャペルがあることでも有名な神戸の結婚式場です。

結婚式関係の広告でも「ラヴィマーナ神戸」のチャペルが使われることが多く、誰が見てもステキな結婚式場です。
そんな神戸の結婚式場「ラヴィマーナ神戸」が選ばれた理由は以下の通りです。

  • 結婚式専用施設
  • 選べるチャペル
  • 圧巻のチャペル
  • 神戸の市街地随一の、砂浜ビーチ

逆に、「ラヴィマーナ神戸」は3位なの?って不思議に思われた方も多いのではないでしょうか?
神戸の結婚式場でも、かなり認知度の高い「ラヴィマーナ神戸」ですからね。

結婚式のスタイルもかなり幅広いため、どなたにとっても好みを見つけられる結婚式なので、神戸の結婚式場で、「ラヴィマーナ神戸」を通らない方はいないのではないか?と思ったため、あえて順位を落とさせていただきました。

でもやっぱり絶対に神戸で結婚式場を探すのであれば、必ず見ておいた方がいい結婚式場でしょう。



結婚式専用施設

まずは、「ラヴィマーナ神戸」は結婚式を専門でやっているゲストハウス形式の施設なので、結婚式の参列者しか来場されません。

特別感があることと、また、人がごった返しになることがないので、二人のための大切な空間を守ることができます。



選べるチャペル


ラヴィマーナ神戸のチャペル


披露宴会場にバリエーションがあっても、チャペル(挙式会場)にバリエーションがない結婚式場って意外と多いのです。
これは神戸の結婚式場に限ったことではありません。

どういうことかというと、披露宴会場は好きだけど、なんとなくチャペルが思っている雰囲気と違うために結婚式場を決めきれないということもよくある話。

でも、結婚式の一番最初に歩くバージンロードは、特に花嫁さまにとっては本当に大切で神聖な場所。
また、ゲストにとっての印象も、一番濃い時間です。

挙式自体の時間は短いものの、やっぱり結婚式のメインの儀式なんですよね。
初めてゲストにドレス姿をお披露目する瞬間をどんなチャペル(挙式会場)で行うのか、ちゃんとこだわりたいと思う方は、少なくないはず。

そして、チャペルはこだわったほうがいいと思う場所でもあります。
バージンロードを大切にする方は、「ラヴィマーナ神戸」のチャペルを是非体験してみてください。きっと気に入ったチャペル(挙式会場)があるはず。



圧巻チャペル

「ラヴィマーナ神戸」には、「水のチャペル」「森のチャペル」、そして日本初の「海に浮かぶチャペル」があります。
この3つのチャペルは圧巻。一見の価値アリなチャペルです。

個人的には、「森のチャペル」にぞっこん。
ナイトウエディングを選び、夕暮れ時にオレンジ色に染まる「森のチャペル」で、バージンロードを歩くのは、本当に神秘的で「ラヴィマーナ神戸」でしか味わえない世界観だと思います。

神戸の夕焼けに身を染められながら、素敵な思い出を素敵な結婚式場で体験したいものです。
もちろん、「海に浮かぶチャペル」も日本初となっており、神戸のみならず、日本全国どこでも味わえないチャペルです。

かなり特別感のあるバージンロードになること間違いなし。
もちろん、「水のチャペル」も透明感があってステキですよ。



神戸の市街地随一の、砂浜ビーチ

神戸空港の近くなので、「ラヴィマーナ神戸」のすぐ前には海が広がっています。
しかも、嬉しいことに港ではなく、砂浜のある海岸。

神戸は海の町ですが港が多く、砂浜のある海はかなり西に進まないとないので、「ラヴィマーナ神戸」のようにビーチを持つ結婚式場は神戸ではかなり貴重です。

筆者が知っている限りで、神戸の中心街で砂浜のビーチを持つ結婚式場は「ラヴィマーナ」だけでしょう。
砂浜のある海があるだけでも、ゲストに圧倒的な結婚式の印象を残すことができると思います。

「ラヴィマーナ神戸」は神戸にいながらリゾート感を味わえる結婚式場。
小旅行気分で見学に行ってみるのもいいかもしれませんね。

≫ラヴィマーナ神戸のブライダルフェアをチェック



 


人生の大切な門出である結婚式をどの結婚式場でどんな風に迎えるのか?というのは、本当に大切な選択です。
結婚式場を決めるというのは、ワクワクして楽しい反面、現実的にお金もかかりますし、ゲストに対する気遣いもあって、意外と大変で疲れるもの。

でも、実際に見学に行ってみれば、二人がどんな結婚式をしたいのかというイメージが膨らみやすくなり、また結婚式のモチベーションが上がるきっかけにもなります。

後悔しない神戸での結婚式場選びをするために、しっかりリサーチして、とにかく見学に行き、体で感じてみる。
そして、最高の結婚式場を見つけ出すことになるとおもいます。しあわせな二人が最高の門出を迎えることを心から祈っております。