「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式

「ラスイート神戸ハーバーランド」は、神戸の有名ホテルの中でも、かなり品格の高い一流ホテルです。
神戸で育った神戸っ子であれば、一度は「ラスイート神戸ハーバーランド」に泊まってみたいと思うものではないでしょうか?

そんな憧れの「ラスイート神戸ハーバーランド」で私の大好きな友達が結婚式をあげました。
新郎新婦の素敵さはもちろん、ホテルの上質さや、お料理、接客に感銘を受けたので、「ラスイート神戸ハーバーランド」での結婚式の感想を書かせていただきます。

@ゲストからみた「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式
A新郎新婦から見た「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式

の2つの視点から書きたいと思います。



ゲストから見た「ラスイート神戸ハーバーランド」での結婚式


ラスイート神戸のロビー


「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式は、他の結婚式場では出せない「ラスイート神戸ハーバーランド」らしい期待を裏切らない上品な港町の結婚式でした。

「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式でのイメージは、簡単に言うと「ヨーロッパでの貴族の晩餐会」っていう感じ。

「ラスイート神戸ハーバーランド」のエントランスから、まるで自分が映画の中の主人公(ゲストの場合は脇役ですよね笑)になったようなそんなイメージでした。自然と背筋がピンとなるのです。

今回参列した結婚式は、ナイトウエディングだったのですが、いろんなものがキラキラして見えて、雰囲気に酔いそうでした。
お昼の結婚式もステキでしょうが、ナイトウエディングは夜景がステキでした。

ご存知ですか?ラスイート神戸ハーバーランドは、世界の高級ホテルの称号SLH(スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド)に、日本のホテルで初めて加盟したホテルだそうです。

さらに、「ラ・スイート神戸ハーバーランド」は、「一休.comランキング」で「2016年度 クチコミランキング」シティホテル部門全国第1位を受賞するほどの実力ホテル。

ずっと「ラスイート神戸ハーバーランド」は外観からみていて、本当にハイグレード感がありました。
憧れてはいましたが、そんなすごいホテルだとは知らなかったです。



新郎新婦から見た「ラスイート神戸ハーバーランド」

新婦が神戸っ子と言うこともあり、わたしと同様、「ラスイート神戸ハーバーランド」への憧れがずっとあったようです。
そして、他の人気結婚式場も含めて、結婚式場見学にいきましたが、やっぱり「ラスイート神戸ハーバーランド」がいいと思ったようです。

建物の雰囲気と立派さ、目の前に広がる海、遊ぶところも選ぶほどある立地の良さ、バリアフリー、そして接客の高級感と安心感。

見学に行ったその日に結婚式は「ラスイート神戸ハーバーランド」と決めたようです。
他にも決め手があったようなので、新郎新婦が「ラスイート神戸ハーバーランド」に結婚式場を決めたわけを以下に書いていきますね。


「ラスイート神戸ハーバーランド」は1日1組限定の結婚式
一日1組限定の結婚式と言うこだわりに感銘を受けたようです。
ホテルウェディングでで一日1組限定の結婚式っていうのは、かなり珍しいこと。

ゲストハウスだとたまにあるけど、人気があって、接客も良くて、高級感があって、さらにホテルで一日1組限定の結婚式っていうのは、彼女たちが探した中では、「ラスート神戸ハーバーランド」ぐらいで、かなりレアなことらしいです。

一日1組の結婚式っていうだけで、高級感や、安心感や、そして、特別感も感じることができます。
おまけに、結婚式にたずさわる全スタッフが一日、新郎新婦のためだけに動いてくれるので、すごく安心するんだとか。

それに「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式が、一日一組限定だということは、ゲストにとっても意味があるように思います。
他の結婚式とバッティングすると、結婚式の高ぶる気持ちが半減してしまうからです。

ちなみに、私は、昔参列した結婚式で、歩いていたら違う花嫁様を見てしまった…なんてことがあって、なんとなく気まずい思いをしたことがあります。



「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式は、地産地消のお料理

ラスイート神戸の料理


新婦は生粋の神戸っ子。神戸が大好きなこともあって、地産地消っていうのも、かなり気に入ったようです。

お料理は、もちろん美味しい。だって、あの「ラスイート神戸ハーバーランド」ですもん。
そこは、心配していなかったようですが、ラスイート神戸ハーバーランドの神戸愛に、感銘を受けたようです。

食材が地産地消っていうことは、鮮度もいいし、さらに神戸愛がプラスされます。
地産地消のフランス料理を食べさせてくれる「ラスイート神戸ハーバーランド」で結婚式を挙げたいと思ったようです。



「ラスイート神戸ハーバーランド」の接客
たくさん結婚式場を回った中で、やっぱり大切だなって感じたのは、結婚式のプランナーさんのようです。
プランナーさんがどういう人かって全てはわからないけど、やっぱり相性はあるようですね。

プランナーさんとの相性だけは、実際に結婚式場に行って話してみないとわからないですし、結婚式の出来栄えも左右するんだろうなと感じたようです。
「ラスイート神戸ハーバーランド」のプランナーさんは、新郎新婦共に、かなり惚れ込んだ様子。

新郎も結婚式場選びに関して、一切口出ししないけど、「あのプランナーさんはやめとこ」とか、プランナーさんに関してだけは、好き嫌いを車の中で言っていたらしいです。(営業マンということもあるのでしょうが…笑)

そんな彼も、「ラスイート神戸ハーバーランド」のプランナーさんがいいって言ったらしいです。

何が良かったのか?

  1. 話を急かさない。
  2. 聞いたことにちゃんと答えてくれる。
  3. ヒアリングが上手。
  4. 新郎新婦の意見を引き出すのが上手。
  5. 無理強いしない。
  6. でも、大切な情報は教えてくれる

らしいです。

私も結婚式の余興で、実際にホテルの方や、プランナーさんと何度か話したのですが、同じように誠実さとか、聞き上手な印象を受けました。
さすがの「ラスイート神戸ハーバーランド」だなっていう感想でした。

違うホテルの結婚式でのことになりますが、このプランナーさんたち大丈夫なのかな?って思って不安になっていたら、やっぱり結婚式当日に頼んだことを忘れられていて、結婚式という大切な日に、ミスに合わせて変更かけないといけなかったっていう苦い記憶があります。

「ラスート神戸ハーバーランド」のプランナーさんや、ホテルの方は誠実だなって思いました。
もしかしたら、一日1組っていうのも関係してるのかもしれませんね。



新郎新婦が「ラスイート神戸ハーバーランド」で結婚式を挙げた感想をまとめてみました。

「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式の控え室

ラスイート神戸の結婚式の控室


結婚式の控え室って、普通はそんなに広くないのが当たり前なんですよね。
さらに、結婚式当日の控え室が、綺麗なところもあればかなり質素なつくりのところもあるみたいで、それは結婚式場によって様々。

「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式では、ホテルの一室がそのまま控え室になるんだそうです。
控え室が綺麗なところでさえも、さすがにホテルの一室っていうところはほとんどないのではないでしょうか?

しかも、「ラスイート神戸ハーバーランド」ってなると、全ての部屋がスイートルームのホテル。
「ラスイート神戸ハーバーランド」での結婚式は、控え室がスイートルームってことになります。

「控え室がわざわざスイートルームじゃなくてもいいよ」っていう方もいるかも知れませんが、花嫁様の準備というのは、とても大変なもの。
気持ちだって落ち着けるのが大変だし、花嫁準備が終わっても、結婚式まで以外と忙しいのです。

そういう環境の中、部屋が広いとか狭いとか、素敵か味気ないかというのは、女性の気持ちを大きく左右させるものではないでしょうか?

親族への挨拶や顔合わせ的なこともしないといけないし、進行のまとめも打ち合わせしないといけません。
狭い部屋でバタバタと人が入れ替わるのに、疲れを感じることも多いのです。

「ラスイート神戸ハーバーランド」の控え室は、スイートルームなので、ゆったりと親族の方を迎え、ゆっくりと結婚式へのこころの準備を整えることができるのです。

私の友達は、早めに控え室に入って、ジャグジーやテラスで心を落ち着けて、準備に入ったようです。
これは、他のホテル挙式でもやってるサービスですが、「ラスイート神戸ハーバーランド」への宿泊もプレゼントだということです。



「ラスイート神戸ハーバーランド」での結婚式は上品なきらびやかさと感動。

新郎新婦に結婚式の感想を聞いたら、一言「ラスイート神戸ハーバーランドで結婚式を挙げて良かった」とのこと。
「ラスイート神戸ハーバーランド」じゃなかったら、できなかった結婚式だったと感じたようです。

それは、結婚式の構成や、雰囲気、あとは、サービスが整わないと実現できない式だから。
新郎新婦の一番の希望は、「本当にお世話になった付き合いの濃い方達と、ステキな晩餐会のような結婚式にしたい」ということ。

そのために必要なことは、まずは、美味しい料理、式場の雰囲気、そして何よりきめ細かいサービスを提供してくれる結婚式場。
あまり大きな披露宴会場じゃない方がいいというこだわりもあったようです。みんなが近く感じますからね。

「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式規模は70名まで。
もちろん、狭くて窮屈なんてことはなかったです。ゆったりと過ごせるいい空間でした。

結婚式当日、私が二人の結婚式に感じたイメージは「ヨーロッパの貴族の晩餐」。
たしかに、「ラスイート神戸ハーバーランド」でなければ、実現できなかった雰囲気だと思います。

二人の想いを形にしてくれたのは、「ラスイート神戸ハーバーランド」のプランナーさんと、ホテルスタッフ。
それは、どこの結婚式も同じですが、ただ、どれだけ一回の結婚式に全スタッフが集中してくれているか?っていうことには、各結婚式場、差があるような感じます。

ゲストとしてもそうですし、余興をするとよくわかりますから。
「ラスイート神戸ハーバーランド」のプランナーさんと、テーブルの配置や余興の構成を練りに練ったらしく、結婚式当日は彼女たちの希望通り、全員と話ができる晩餐会のような結婚式になりました。

新郎新婦共に大感動。もちろん、ゲストの私達も同じように感じました。
結婚式っていろんな形があるけど、高級感やきらびやかさだけでは、ゲストもきっと本人も感動できないですもんね。

新郎新婦は結婚式の最後で、ホテルの方達の心配りに感謝を伝えていました。
「ラスイート神戸ハーバーランド」は建物だけではなく、中にいるスタッフも温かくて、スイートな人たちだなと感じました。

私がもう一度、結婚式を挙げるんだったら、頑張って「ラスイート神戸ハーバーランド」であげたいなぁー。
今回の結婚式を超えられる自信はないけど…


 


ここからは、「ラスイート神戸ハーバーランド」での結婚式の補足情報を書いていきたいと思います。

遊びどころ満載の「ラスイート神戸ハーバーランド」の立地

ラスイート神戸から見たハーバーランド


言うまでもありませんが「ラスイート神戸ハーバーランド」は、神戸のシンボルの神戸ポートタワーや中突堤、メリケンパークにほど近く、海を目の前にした高級ホテルです。

そしてこの近辺には、ホテルオークラ神戸や神戸メリケンパークオリエンタルホテルなど、名だたるホテルがあり、高級ホテルの密集地でもあります。

ハーバーランドという立地のため、歩いてほど近くにモザイクやumieなどのショッピングモールもあれば、子供が大好きなアンパンマンミュージアムもあり、また、ホテル前には海。そこからクルージングをすることもできます。

神戸ハーバーランドに観光に来た人は、必ず目にしたことがある有名ホテル「ラスイート神戸ハーバーランド」は、最高の立地です。
ちなみに、私が参列した結婚式でも、子供のいる友達が参列していました。

結婚式はママだけの参列でしたが、パパと子供たちと家族揃って来ており、パパが子供たちをアンパンマンミュージアムや神戸港のクルージングに連れていってくれるから助かると言っていました。

「2次会までゆっくり楽しんでおいで」って言ってくれたようで、久しぶりの再会を本当にゆっくり過ごすことができました。



「ラスイート神戸ハーバーランド」へのアクセス
周りにもたくさん遊べる場所がある「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式。
「ラスート神戸ハーバーランド」の結婚式場までのアクセスをご紹介します。

電車
JR「神戸駅」より徒歩約10分
地下鉄海岸線「みなと元町駅」より徒歩約4分

阪神高速3号神戸線「京橋出入口」より車約5分
駐車場:57台(有料 屋内46台、屋外11台)


結婚式に参列するゲストにオススメしたいのは、JR「神戸駅」から歩いての参列です。
ハーバーランドumieやモザイクなどを横目に見ながら、ハーバーランドの海を横目に見つつ、「ラスイート神戸ハーバーランド」に入るって言うのが素敵だと思います。

10分とありますが、見所がたくさんあって飽きないと思うので、全く遠く感じないと思います。
もちろん、神戸の方なら自分のルートがあるかもしれませんが、はじめての方であれば、この歩き方が一番「ラスイート神戸ハーバーランド」の外からも、中からも堪能できると思います。



バリアフリー
私が参列した「ラスイート神戸ハーバーランド」での結婚式には、車椅子のゲストがいらっしゃいました。
あとは、親族側にご高齢のお祖母様が。

車椅子のゲストの方や、介助が必要なゲストがいらっしゃったのですが、「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式では、フロアー移動もありませんし、ホテル側の対応や準備も完璧だったので、あまり苦労しなかったようです。

高齢のゲストや車椅子など、体が不自由な方をお呼びする場合も安心ですね。
実際、結婚式が終わった後も、お祖母様にかなり感謝されたようです。「わたしのために、いい式場を選んでくれた」って。



「ラスイート神戸」と呼ばれる結婚式場は2つある
私が「ラスイート神戸」と聞いて、イメージするのは「ラスイート神戸ハーバーランド」
でも、大阪からくる友達と「ラスイート神戸」への待ち合わせ場所を相談していたら、なんだか話が合わないのです。
どうも二人とも違う話をしているような…

「なんで??」ってなったんですけど、原因は、

「ラスイート神戸ハーバーランド」

「ラスイートオーシャンズガーデン」

と言う二つの施設があると言うことを知らなかったからなんです笑
結婚式を検討されたことがある方や、神戸のホテルのことに詳しい人はご存知かもしれませんが、

「ラスイート神戸ハーバーランド」は、オールスイートで、昔からある老舗ホテル。
神戸ハーバーランドのシンボルホテルといっても過言ではないと思います。

今回二人が結婚式を挙げたのは、この「ラスイート神戸ハーバーランド」。
そして、もう一つあるのが「ラスイートオーシャンズガーデン」。

2015年に新港第一突堤に出来たばかりの新施設です。
すぐ隣に、「神戸みなと温泉 蓮」があります。「神戸みなと温泉 蓮」もかなりホットスポットですもんね。

場所もかなり違って、「ラスイート神戸ハーバーランド」はハーバーランド、「ラスイートオーシャンズガーデン」は三宮よりと言う立地。
場所は結構離れているので要注意です。

 


いかがでしたか…?
「ラスイート神戸ハーバーランド」の結婚式は素敵すぎて、ここに書ききれないほどです。
これから結婚式をお考えの方は、ぜひ「ラスート神戸ハーバーランド」の結婚式を見に行ってみてください。
きっと、感じるものがあると思います。

なお、「ラスイート神戸ハーバーランド」の式場見学やブライダルフェアに参加するならゼクシィからの申し込みがおすすめです。
ゼクシィはキャッシュバックやプレゼントの特典が多いので、見落とさずに必ずチェックしましょう。


【ゼクシィ公式】ラ・スイート特設ページへ

ページの先頭へ戻る